電気夢想花

2037年の近未来の秋葉原のシノギは「電力」だった。関東電脳虚数会を牛耳る松山は中原組が保有する土地を狙い巨大な風俗ビルを建て無駄な電気使わせてギラギラの電飾ビルにしようと企む。しかし、組長の中原には拒絶する理由があった。それは、愛する麻理果が光感受性発作症という奇病でネオン光を浴びると体が痙攣し、そのままにしておくと死に至るという特異な身体だった!

電気夢想花 上巻
リンク切れです。

電気夢想花 下巻
リンク切れです。
サイト内検索
先月の人気エロアニメ
おしらせ