LOVE×EVOLUTION

俺が住んでいるこの土地は、見渡す限り農地が広がっていて、隣家が百数十メートルくらい離れているほどの片田舎である。そんな田舎の娯楽と言えば、こんな夏祭りくらいなものだ。地元の人だけが知る特等席に向かおうとしていると、木陰に蹲っている人がいる事に気づいた。誰だろうかと思い、その人の顔を見た瞬間、胸が一際高鳴った。見惚れるというのは、今のような状態を言うのだろう。綺麗…という言葉では表現しきれない。千夏と初めて出会ったのは…。

LOVE×EVOLUTION
サイト内検索
先月の人気エロアニメ
おしらせ